こんにちは

ラ・イムのさがわです。

 

自宅から駅に向かう途中でのお話です。

 

小さな男の子が、一人でお出掛けする様子。

 

お母さんと小さな小さな女の子が、お見送りしてました。

 

小さな小さな女の子が、小さな男の子に「バイバーイ」と声を掛けると

小さな男の子は振り向き手を振っていた。

 

これが何度かあり、お母さんと小さな小さな女の子は

自宅に戻りました。

 

その小さな男の子は、お母さん達がいないのに

何度も何度も振り返り、手を振っていました。

 

 

いないのに・・・

 

 

何だか、キューんとなった光景でした・・・。